NOBWORKS AHEAD

     Cloud Enterprise Developer

セキュリティポリシー

当社は、インターネットを有効に活用しながら、設計開発業務やその他のインターネットビジネスを積極的に展開しています。
この事は、逆にオープンなインターネット環境に対して充分なセキュリティ対策を必要とします。
当社は、ソフト開発会社として、顧客の様々な技術資料、設計・仕様、ソースコード、及び顧客の実データなどの重要な機密情報を取り扱っており、また当社独自に構築してきたシステム資産、ノウハウ、顧客情報、使用権を許諾されたシステムなどを組織の重要な資産として保護しなければなりません。

当社は、情報資産を偶発的事故、人為的事故、改竄、破壊、漏洩などによる損害から守り、顧客の信用を受け、当社がさらに発展する目的のために、セキュリティ対策を実施し、セキュリティの強化を行なう事を宣言します。

適正な情報管理の実施について
  1. 個人情報保護関連法等の法令、各省庁及び業界ガイドライン等の規範を遵守・尊重し、情報の保管・開示について適時・適切に行います。
情報セキュリティ向上の取り組みについて
  1. 保有する情報の保護に努めるため、また、開示すべき情報の適正な取扱いのため、各情報に関する社内規程類を整備し遵守します。さらに、管理体制を確立し、規程に則した運用を行い、実効性を監査・検証します。
  2. 情報を適切に取り扱うための全従業者に対する教育を継続的に実施するとともに、人的管理を行います。
  3. 情報の正確性及び安全性を確保するため、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等のリスクに対し必要な対策を講じます。
  4. 情報の取扱いを外部に委託する場合は、十分なる審査により委託先を決定し、定期的な報告等により確認を行い、委託先からの漏洩を防ぎます。
  5. 上記の取り扱いについては、法制度や社会情勢、監査結果等に応じて、継続的に見直し、改善に努めます。
Return Top