EasyDataMakerのダウンロード・インストール


ダウンロードしたファイルを実行し、インストーラの指示に従ってインストールしてください。
無償でのトライアルが可能です。(下記、「ライセンスと価格」をご覧ください)

使用方法については、「マニュアル」をご覧ください。

動作環境

OS

Microsoft Windows Vista / 7 / 8 / 10

対応データベース

・Oracle8i以上

・MySQL4.0以上

・PostgreSQL7.2以上

・Microsoft SQL Server 2008以上

・SQLite3.0以上

※データベースの稼働するOSは何でも可
(Linux、Solaris、Windows、Mac等)

ハードウェア

CPU: 1Ghz以上(推奨)

RAM: 1GB以上(推奨)

HDD: 150MB以上の空き(データベース側は別途)



ライセンスと価格

正式なご利用にはライセンスが必要となります。
ライセンス未認証の状態でも、全ての機能をお使いいただけますが、
1回のテストデータ作成/変換件数の上限が100件となります。

ライセンス形態と価格は下記のようになっております。
件数制限以外の機能的な差異はありません。

スタンダード版


1回の操作でのテストデータ作成件数の上限: 999,999,999件
1回の操作でのテストデータ変換件数の上限: 100件
価格: 90,000円 (税込97,200円)


プロフェッショナル版


1回の操作でのテストデータ作成件数の上限: 999,999,999件
1回の操作でのテストデータ変換件数の上限: 999,999,999件
価格: 140,000円 (税込151,200円)





ライセンスをご購入いただいた場合は、下記の手順で設定(認証)を行ってください。
    1. メニューの「ファイル」「設定/ライセンス」を選択し、
      一覧で「EasyDataMaker」「ライセンス」を選択してください。

    2. ご購入時弊社から送信されるメールに記載されたライセンスキーを入力して
      「適用」をクリックしてください。
      認証に成功した場合は、ライセンス状態が「認証済み」に変化します。

    3. 「OK」をクリックして設定を終了してください。


最新版へのアップデート

お使いになっているEasyDataMakerを最新版へバージョンアップするには、 上記ダウンロードリンクからファイルをダウンロードして解凍し、初回インストールと同様の操作を行ってください。
既存のDB接続設定等はそのまま残ります。